スキルベースのゲームでは、戦略を駆使することで勝率が上がることは誰でも知っています。しかし、運ベースのゲームでもそれは同じなのでしょうか。スロットは例外的な存在ですが、本記事ではルーレットに注目して解説していきます。特定の戦略や予測方法を実践することで、逆境に打ち勝って勝利を手にすることができるのか?その答えは「イエス」です。

ここからルーレットで勝つための様々な戦略をご紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

ディーラーの動きを見る

ディーラーの中にはルーレットの結果を予測するよう訓練されている者もいるため、賢いプレイヤーはディーラーの動きを見て結果を予測したり自分に有利な情報として利用したりすることができます。しかし、何度も数字をぴたりと当てられるディーラーは存在しませんし、彼らが完璧な精度で予測しようとしているわけでもないことを頭に入れておくことが重要です。

ディーラーは、特定の数字に玉が入るように狙ってホイールをスピンさせることができます。これを「セクタースライシング」と呼びます。しかし一部のカジノは、ホイールは完璧な作りになっていて、ポケットも非常に浅いため、そのような技術を実践するのは不可能だと主張しています。

目視による予測

目視による予測は1990年代に広く行われており、プレイヤーはホイールの回転の仕方を見るだけで玉の行方を予測できたと言います。しかし、ホイールや玉の回転速度に目を凝らしてこの方法を実践しようとした多くのプレイヤーが、めまいやふらつきを起こしてしまいました。最終的に、ほとんどのプレイヤーは予測を実践できず、惨めに諦めていきました。しかし、回転するホイールや玉の速度だけでなく、数学や確率などを駆使することで予測はしやすくなります。しかし、この予測実践するためには、驚異的な動体視力と数学的な頭の回転力が必要とされます。

目視による予測

コンピューターによる予測

この方法を実践するにあたっては、カジノ施設内でコンピューターを使っていることを悟られないようにすることが必須です。世界中の大半のカジノでは、携帯電話をはじめとして、カジノ内ではガジェットや電子機器の使用が禁止されています。それでもやってみると言うのであれば、慎重に行いましょう。ルーレット用のコンピューターは、玉の速度やホイールの回転を計測し、玉の角度を計算してどの数字に入るかを予測します。そしてプレイヤーは、結果が確定する前にベットを行います。